渡米中の本田圭佑、自身の去就に言及 「待っているだけじゃオファーは来ない」

去就が注目されているMF本田圭佑【写真:Getty Images】
去就が注目されているMF本田圭佑【写真:Getty Images】

「NowVoice」の配信で現役続行に意欲、現在はアメリカに滞在中

 元日本代表MF本田圭佑は、昨季プレーしたアゼルバイジャン1部ネフチ・バクーを6月に契約満了で退団した。現在アメリカに滞在中の本田は、音声メディア「NowVoice」のライブ配信で自身の去就について言及した。

 2017年にACミランを退団後、メキシコ、オーストラリア、オランダ、ブラジル、アゼルバイジャンと多種多様な国を渡り歩いてきた本田。6月に契約満了でネフチ・バクーを退団したため、現在は所属クラブがない状況となっている。

 本田は配信で今後の去就について、「探しているような、探していないような。まあ、いろいろバタバタしているんですけど……なかなかこの年齢になると、待っているだけじゃオファーが来ないのが現状。もう少し自分からも動いてみようと思います」と語った。35歳となったレフティーにオファーは届いていないようだが、現役続行への意欲を示した。

 現在はアメリカのロサンゼルスに滞在中だという本田。果たして、新天地はどこになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング