リバプール南野、ファン・ダイクらと“13人集合写真”に反響 「ここにいるのスゴすぎる」

日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

リバプール公式SNSが「Winning team」と記して練習中の1枚を投稿

 日本代表MF南野拓実はリバプールの一員として、今月12日からオーストリアでプレシーズンのキャンプに参加している。他の主力選手と連日汗を流しており、クラブ公式インスタグラムが「Winning team」と記して投稿した13人の集合ショットでは、充実した表情を見せている。

 南野はリバプール2年目の昨季、プレミアリーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)でリーグ戦初ゴールを決めたが、激しいポジション争いのなかで徐々に序列が後退。今年2月、サウサンプトンへシーズン終了までの期限付き移籍が決まった。ベンチを温める日々が続く期間もあったが、サウサンプトンでは最終的にリーグ戦10試合2ゴールを記録。来季の去就を巡って様々な報道が出るなか、束の間のオフを経て、リバプールの一員としてオーストリアでキャンプインしている。

 オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネなど、世界的スター選手たちと汗を流す南野。その様子は連日クラブ公式インスタグラムやツイッターで公開されているが、28日に投稿された「Winning team」と記された13人の集合ショットでは、笑顔を見せてチームメートと肩を組んでいる。ゲーム形式の練習での勝利チームの写真と見られ、ファン・ダイクやマネ、元イングランド代表MFジェームズ・ミルナー、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタの姿もある。

 改めて南野がプレミアリーグのビッグクラブに所属していることを感じさせる1枚に、日本のファンからも「みんないい顔!」「めちゃくちゃ良い写真」「すごい嬉しい気分」「ここに南野いるのスゴすぎるだろ」などの声が寄せられていた。来季に向けた去就は不透明だが、南野自身はリバプールで充実した日々を過ごしているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング