「久保クラスならワンチャンスで十分」 元日本代表DF、殊勲の決勝弾の“間合い”を評価

U-24日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
U-24日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

栗原勇蔵氏が南アフリカ戦の決勝弾を解説、殊勲の一撃に隠された駆け引きとは?

 森保一監督率いるU-24日本代表は22日、東京五輪のグループリーグ初戦で南アフリカと対戦。引いて守る相手を崩しきれない時間が続いたが、後半26分にMF久保建英(レアル・マドリード)がカットインから鮮やかな一撃を決めて1-0で勝利した。元日本代表DF栗原勇蔵氏は、「上手く巻いて、隙を突いた素晴らしいゴール」と称賛している。

 前半から再三相手ゴールに迫った日本は、MF三好康児(アントワープ)が1対1の決定機を生かせないなど、守勢に回った南アフリカを攻めあぐねた。

 後半に入っても久保、堂安律(PSV)らを中心に攻勢を強めたなか同26分、MF田中碧(デュッセルドルフ)のサイドチェンジを起点にゴールが生まれる。久保がペナルティーエリア右でボールを受けると、カットインから素早く左足を一閃。ボールは南アフリカのDFスブシソ・マビリソとDFレポ・マレペの間を切り裂き、左ポストをかすめてゴールに吸い込まれた。

 日本の“五輪第一号”にして、殊勲の決勝ゴールとなったが、栗原氏はあのシチュエーションでは対峙したマビリソもなす術がなかったとDF目線で分析する。

「南アフリカは5バック気味で引いて守り、あのゴールシーン以外は中を固めていました。ゴールの場面、久保のカットインに対して本来だったらボランチだったり、2列目の選手がカバーに来ないといけない。サイドの選手は基本、縦をやられるほうが印象が悪くなるので縦を切るもの。中は切っているけど、(マークに)ついていきづらい。そこで久保は中にカットインして、一番得意な形に持っていった。あの間合いになると(久保は)左利きなので中に行きやすいし、あの場所であれだけ足を振らせてもらえれば、久保クラスだったらワンチャンスで十分。上手く巻いて、完璧に隙を突いた素晴らしいゴールでした」

 栗原氏は、スコアレスの焦れる展開が続いていたなかで、後半26分に久保のゴールが生まれたことにも意味があったと語る。

「南アフリカが集中していたので、あと5分、10分(ゴールが)遅ければどんどん焦りになってくると思うし、あのゴールでまず負けはなくなった。このあともう1点獲りにいくのか、もしくはこのままクローズしにいくのか、試合展開を自分たちで作れました。あれ以上遅いと危なかったと思います。1-0というスコアを鑑みても、スーパーゴールに近い久保が贔屓目抜きに今日のMVPでしょう」

 日本が世界に誇る至宝は、南アフリカ戦でワンチャンスをモノにして強烈な輝きを放った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」