「Jレベルを超越」 FC東京レアンドロの“完璧FK弾”をファン称賛「コースがエグい」

セレッソ大阪戦でゴールを決めたFWレアンドロ【写真:Getty Images】
セレッソ大阪戦でゴールを決めたFWレアンドロ【写真:Getty Images】

FC東京レアンドロ、C大阪戦で美しいFKから同点ゴール

 FC東京は21日、J1リーグ第21節のセレッソ大阪戦に臨み、点の取り合いの末にアウェーで3-3と引き分けた。Jリーグ公式インスタグラムは、後半37分に生まれたMFレアンドロの貴重な同点ゴールの映像を公開。「完璧なコースに強烈FK」と綴り、精度の高さを称えている。

 ヨドコウ桜スタジアムに乗り込んだ一戦で、FC東京のレアンドロが輝きを放った。前半13分、FC東京はカウンターから自慢の“ブラジル人トリオ”が猛威を振るう。MFアダイウトンからパスを受けたレアンドロが、FWディエゴ・オリヴェイラとのワンツーから右足を一閃。完璧な連係から先制点を奪った。

 前半のうちに2-0としたFC東京だが、後半に入り1分、12分、29分とまさかの3連続失点。流れが悪いなかで同37分、敵陣ゴール正面やや左でFKを獲得する。ゴールまで約20メートル。C大阪はフィールドプレーヤー10人全員がペナルティーエリア内に入り、6人が壁を作るなか、キッカーを務めたレアンドロが短い助走から右足を振り抜く。美しい弧を描いたボールは、ゴール右上隅に飛び相手GKキム・ジンヒョンの手をはじきながらネットを揺らした。

 スピード、コースともに申し分のない一撃を、Jリーグ公式インスタグラムが「完璧なコースに強烈FK」と綴り映像を投稿。また同公式ツイッターもゴール動画を公開すると、ファンからは「Jリーグのレベルを超越してる」「コースがエグい」「上手すぎる」「魔法使い」「Jリーグで1番FKが上手い」など多くの称賛の声が上がっていた。

 連勝こそ「4」でストップしたものの、6戦無敗(4勝2分)としたFC東京。レアンドロらブラジル人助っ人の活躍もあり、順位を暫定6位に上げている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング