アーセナルが困難に直面 複数のコロナ陽性者が判明、今夏のアメリカ遠征中止

アーセナルのプレシーズンツアーが中止に(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
アーセナルのプレシーズンツアーが中止に(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

21日午後に出発予定も急きょ中止、来季に向けた準備に打撃

 アーセナルはチーム内に新型コロナウイルス陽性者が出た影響により、プレシーズンツアーのアメリカ遠征を中止したと発表した。アメリカではインテルやエバートンなどと対戦する予定だったがこれらもすべて中止に。プレミアリーグ開幕まで1カ月を切っているなかで貴重な実戦の機会が失われ、クラブは対応に追われている。

 アーセナルはアメリカのオーランドで開催されるフロリダカップに参加し、セリエA王者のインテル、プレミアリーグのエバートン、そしてコロンビアのミジョナリオスFCと対戦する予定だった。

 チームは現地時間21日午後のフライトでアメリカに向かう予定だったが、搭乗する選手・スタッフ80名の中から複数人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したため、遠征を急きょ中止することになった。来季に向けた準備に大きな打撃となりそうだ。陽性反応の出た選手やスタッフを残してアメリカへ渡ることもできたが、今後も新たな陽性者が出た場合にアメリカ国内で隔離されるリスクを踏まえ、遠征を断念したという。

 英紙「デイリー・メール」は、貴重な実戦の機会が失われたアーセナルは「代替となる親善試合を行うために緊急の計画を立てることになる」と報じた。昨季プレミアリーグ8位からの名誉挽回を期すアーセナルだが、プレシーズンからいきなり困難に直面している。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング