本来のネイマールに回帰? 刈り上げ&剃り込み新ヘアに海外メディア注目 「戻った」

ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

金髪&編み込みヘアから短髪刈り上げに変更

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)は金髪&編み込みのミディアムヘアを上部で結わいた容姿が話題となったが、1週間立たずに飽きてしまったようだ。刈り上げ短髪、剃り込みありの新ヘアを海外メディアが報じている。

 PSGでのシーズンを終えたネイマールは今夏、母国で行われたコパ・アメリカ(南米選手権)に出場し、2ゴール3アシストをマーク。優勝こそ逃したものの、類まれなセンスとテクニックで攻撃を牽引するなど、存在感を放った。

 この大会期間中、プレーだけでなく自身の髪のカラーを茶色から銀色へ変えて話題を集めたが、大会を終え、新たな“イメチェン姿”がSNS上で披露されたことが話題になった。これまで短髪だったネイマールのヘアスタイルは、ミディアムロングの長さへと変わり、髪の色はブロンドに一新。その髪を上部で結わいている新ヘアは、約4時間を要して完成したという。ネイマールのそっくりさんとして知られるエイゴン・オリヴェイラ氏も髪型を真似して注目されていた。

 そのなかで、ネイマールのスタイリストを務めるナリコ氏が自身のインスタグラムで、「今日はブラザーであるネイマールJr.の髪を整える日だった。短く、大胆にサイドをカットした」と綴り、サイドを刈り上げられ、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」によれば襟足付近には剃り込みも入っている。

 ブラジルメディア「iG Esporte」は、「ネイマールは編み込みを除外」と見出しを打ち、「ネイマールは編み込みで批判されたのち、『短髪で剃り込みのある』ヘアカット採用に戻った」と伝えている。

 サントス時代の“とさかヘア”もまだ記憶に新しいが、髪型が変わるごとに注目を集めるのもネイマールがメガスターたる所以だろう。

今、あなたにオススメ

トレンド