チェルシー、ハーランド獲りに執念 ツィエク、ヴェルナーも交換要員に提示と英報道

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】
ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

移籍金+選手の条件と目されるなか、オドイら若手のほかにツィエクやヴェルナーも候補

 チェルシーはドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド獲得に執念を見せているという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 チェルシーはすでにハーランド獲得に対して、イングランド代表FWタミー・アブラハムや同代表FWカラム・ハドソン=オドイを交渉に含めることが可能な選手として提示。しかし、今回はそれだけでなくモロッコ代表MFハキム・ツィエクやドイツ代表FWティモ・ヴェルナーも提示に含めるという。

 ハーランドに対する評価額は1億7500万ユーロ(約228億円)とされるが、ドルトムントの事情も絡む様子。すでにイングランド代表MFジェイドン・サンチョをマンチェスター・ユナイテッドに放出しているドルトムントだけに、ハーランドの交渉にはむしろ現金だけではなく最低でも1人、あるいはそれ以上の選手が含まれることが必要だと報じられている。

 チェルシーは準主力級の選手だけでなく、ヴェルナーを提示に含めてでもハーランド獲得への意思を示している。1年後には移籍金が一気に減額される条項があるとされるが、昨季の欧州王者は現在の世界最高峰のストライカーと名高いハーランドを、なんとしてもライバルに先んじて確保したい意思を示している模様だ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング