冨安健洋は「真のリーダーになる」 ”非凡な才能”を英メディア称賛「完璧なDF」

トッテナム移籍が噂されているDF冨安健洋【写真:Getty Images】
トッテナム移籍が噂されているDF冨安健洋【写真:Getty Images】

トッテナム移籍へ接近と報じられる冨安の能力に英メディアが熱視線

 プレミアリーグのトッテナムは、ボローニャの日本代表DF冨安健洋の獲得に向けて交渉中と報じられている。そうしたなかで英メディア「90min」が改めて冨安の才能に注目。「まだプロキャリアの初期段階ではあるが、真のリーダーに成長する可能性を十分に示している」と称えている。

 冨安は2019年夏にボローニャ加入後、主戦場のセンターバック(CB)だけでなく、両サイドバック(SB)でも遜色ないパフォーマンスを発揮。ACミランやアタランタなどイタリア国内クラブからの関心が伝えられていた一方で、今オフに最終ラインの補強を目論むトッテナムへの移籍へ接近しているとされ、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」では2000万ユーロ(約26億円)で移籍合意に至ったとも報じられた。

 プレミア行き決定がいよいよ目前に迫りつつあるなか、「90min」は冨安のポテンシャルに注目。2020-21シーズンのボローニャにおいて、センターバックと右サイドバックを兼任し、高いパフォーマンスで評価を高めた事実を踏まえ「一つのポジションへのこだわりがない今日のサッカーにおいて、冨安はほぼ完璧なディフェンダーである。センターバックと右サイドバックのハイブリッドである冨安は、どちらかの役割を選ぶのではなく、その両方を融合させようとする」と、ユーティリティ性を評価している。

 また同メディアは、積極的な攻撃参加でチャンスに絡んでいることやカバーリングに優れている点にも着目し「スピードは速くないが、ウイングの2歩分の歩幅を1歩で済ますことができる。プレミアリーグのウイングは冨安を追い越すのに苦労するだろうし、追い越された場合には警戒する必要がある」と分析。今後のキャリアへは「まだプロキャリアの初期段階ではあるが、冨安は真のリーダーに成長する可能性を十分に示している」と期待を寄せ、成長著しいセンターバックの非凡な才能に太鼓判を押していた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】