英代表招集中のヴァーディが休暇を許可され25日に結婚式 レスターの”相棒”岡崎も列席!?

27日のオーストラリア戦欠場を認めたとホジソン監督が明かす

 ミラクル・レスターのプレミアリーグ初優勝の原動力となり、イングランド代表にまで上り詰めたFWジェイミー・ヴァーディに“結婚式休暇”が許可された。6月の欧州選手権(EURO)での優勝を目指す母国の代表に招集されている”成り上がりストライカー”は25日に結婚式を予定しているが、ロイ・ホジソン監督が27日のオーストラリア戦の欠場を認めたと、米放送局「ESPN」が報じている。

 イングランド代表は22日、トルコ代表との国際親善試合に臨んだ。ヴァーディは今季プレミアリーグ得点王のFWハリー・ケイン(トットナム)と2トップを組んだ。1-1で迎えた後半38分、右CKからのDFギャリー・ケイヒルのヘディングシュートのこぼれ球を押し込み、決勝点を挙げて4万4866人の観客が駆けつけたエティハド・スタジアムを沸かせた。その試合後、ヴァーディは意外なコメントを発した。

「水曜日は結婚式なんだ。だから自分は水曜日にオフを与えられているんだけど、その後トレーニングに戻ってくるよ」

 ヴァーディは今オフに結婚式を挙げる予定をしていたが、レスターでの大活躍ぶりによって、イングランド代表へと定着した。嬉しい悩みではあるが、代表招集期間とちょうどバッティングしてしまったのだという。ホジソン監督もこのように明かしている。

 

page1 page2

ランキング