浦和DF岩波、ユンカーに怒られた? マル秘エピソード披露「なぜ俺のとこまで喜びに…」

浦和レッズで活躍するFWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】
浦和レッズで活躍するFWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】

相模原戦で決勝点を挙げたユンカーに岩波が約束「次からはハグしにダッシュで行きます」

 浦和レッズは7日、天皇杯3回戦でデンマーク人FWキャスパー・ユンカーの決勝ゴールにより、SC相模原に1-0で勝利した。フル出場でクリーンシートに貢献したDF岩波拓也は試合翌日、自身の公式ツイッターで新助っ人から「怒られた」エピソードを明かしている。

 デンマーク国籍のユンカーは、Jリーグの登録ウインドー締め切り前日の4月1日に、ノルウェー1部FKボーデ/グリムトから完全移籍。5月5日のルヴァンカップ・柏レイソル戦でデビュー弾を決めるとそこからゴールを積み重ね、リーグ戦では9試合で7得点と決定力の高さを見せつけている。

 技術の高さも一級品で、リーグ第18節の湘南ベルマーレ戦(2-3)では芸術的なループ弾を披露。加入からわずか数カ月で別格の存在であることを印象づけ、浦和の前線を支える強力助っ人として十分なインパクトを放っている。

 そして、7日の天皇杯3回戦相模原戦では、後半21分にFW興梠慎三に代わって途中出場。相模原に押される展開のなかで、ワンチャンスをモノにする。後半42分、前線からプレッシャーをかけたユンカーが相手DF白井達也からパスカット。スピードに乗ってドリブルで持ち上がると、そのまま相手GK三浦基瑛との1対1を制し、左足シュートでニアサイドを破ってネットを揺らした。

 浦和サポーターがいるスタンドに向かってクールにガッツポーズを見せたユンカーのもとに、MF小泉佳穂らが駆け寄って称えていたが、岩波は“お叱り”を受けたことをツイッターで明かしている。

「キャスパーにきのうなんで俺がゴール決めた時俺のとこまで喜びにこなかったんだ?って怒られた。次からはハグしにダッシュで行きます」

 これに、ユンカーは1時間も経たずに「待っていますよ!」と返信。ファンからは「かわいいがすぎるぜプリンス」「尊すぎる」「ユンカー甘えん坊さんだったか笑」「馴染みっぷりがエグい」「ユンカー全てが好き過ぎる」といった声が上がり、またユンカーに魅了された人々が増えたようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド