中国、現代表“最年少FW”が日本に言及 「海外組が多く、監督の選択肢が増える」

現中国代表では最年少メンバーとなるFWジャン・イーニン【写真:Getty Images】
現中国代表では最年少メンバーとなるFWジャン・イーニン【写真:Getty Images】

「最終予選の相手はいずれも強い」としつつ、本大会出場に死力を尽くすことを宣言

 中国(FIFAランク77位)は2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本(同28位)、オーストラリア(同41位)、サウジアラビア(同65位)、オマーン(同80位)、ベトナム(同92位)と同組となった。現代表では最年少メンバーとなるFWジャン・イーニン(北京国安)は、「日本は海外組が多く、監督の選択肢が増える」と語っている。中国のスポーツ紙「タイタン・スポーツ」が伝えた。

 最終予選は9月2日に開幕し、来年3月29日の最終節までホーム&アウェー方式の10試合で争われる。アジアの出場枠は開催国カタールのほかに「4.5」で、各組上位2チームがW杯出場権を獲得。3位チームはプレーオフに回り、勝者が大陸間プレーオフに臨み最後の1枠を懸けて争う。国際サッカー連盟(FIFA)が発表したランキングでアジア最上位となり、イランとともにポット1に入った日本は、2018年ロシアW杯の最終予選でも戦った強豪オーストラリア、サウジアラビアとグループBで同居。そしてポット4からは、FWエウケソンらを帰化させて強化している中国が入った。

 記事によれば、リー・ティエ監督が率いる現代表では23歳以下の選手がおらず、最年少が24歳のジャン・イーニン。フィテッセ(オランダ)、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(イングランド)、ブレーメン(ドイツ)、ADOデン・ハーグ(オランダ)と渡り歩いてきたストライカーは、指揮官の印象についてこのように語っている。

「(リー・ティエ)監督は慎重に物事を行う人物。非常に真面目な人だと思う。ピッチ上ですべてを注ぎ、全員がお互いのために走る。犠牲心はサッカーで最も重要なことだ」

 ジャン・イーニンは、強敵・日本について言及するとともに、メディアから挑発を受けたベトナム代表撃破にも自信を見せているという。

「日本は海外組が多く、監督の選択肢が増える。彼らはベトナムを倒すだろう。我々はほかのグループと比較して、移動の負担が少ない。最終予選の相手はいずれも強いだけに、全試合が重要だと思ってプレーしないといけない。死力を尽くすだけだ」

 2002年の日韓大会以来となるW杯出場を目指す中国。最終予選に向けて選手たちの士気も高まっているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」