「残忍な足裏タックル」 メッシの左足から出血、“暴力的プレー”と母国メディア指摘

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが治療を受ける様子【写真:AP】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが治療を受ける様子【写真:AP】

コパ・アメリカ決勝に導いたメッシ、後半に相手DFファブラから危険なタックルを浴びる

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間6日に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)準決勝のコロンビア戦(1-1/PK3-2)に先発フル出場し、2大会ぶりの決勝進出に貢献した。先制点をアシストし、その後はコロンビアの激しい守備に苦しめられたメッシだが、後半には相手DFから「残忍な足裏タックル」を受け、ソックスに血が滲んでいたと母国メディアが注目している。

「史上最高の選手」と称され、スペインの名門バルセロナでは数々の栄光を手にしてきたメッシだが、これまでA代表ではワールドカップ、コパ・アメリカともにあと一歩のところでタイトルを獲得できていない。悲願の優勝を目指すなか、今大会も初戦からキャプテンとして5戦連続フル出場を続け、ここまで4得点4アシストと圧巻のパフォーマンスを披露してきた。

 そして迎えたコロンビアとの準決勝でも、メッシはいきなり輝きを放つ。前半7分、MFジオバニ・ロ・チェルソの縦パスをペナルティーエリア内に走り込みながら受けて巧みにターン。そして中央へマイナスに折り返しFWラウタロ・マルティネスの先制ゴールをアシストした。

 その後も攻撃の中心として機能していたメッシだが、1-0で折り返した後半3分にヒヤリとする場面が訪れる。中盤での攻防で、後半から投入されたコロンビア代表DFフランク・ファブラのトラップが大きくなったところをメッシが奪いにいく。すると次の瞬間、ファブラが左足裏を見せるスライディングタックルを敢行すると、スパイクの裏がメッシの左足くるぶし付近を直撃。アルゼンチンの絶対的エースは悶絶して倒れた。

 主審はファウルを取らなかったが、試合を止めて治療。約2分後に立ち上がり、その後プレーに復帰した。大事には至らなかったが、約10分後に捉えられた国際映像では、メッシの左足くるぶし付近のソックスが血で滲んでいた。

 これに母国メディアが反応しており、アルゼンチンメディア「Infobae」は、「リオネル・メッシの足首を血まみれにした、フランク・ファブラの残忍な足裏タックル」と見出しを打ち、「レッドであるはずなのに、レフェリーは警告すら出さなかった」と指摘。「ベネズエラ人レフェリーのヘスス・バレンズエラは暴力的なプレーにとても寛容で、この場面で醜い間違いを犯した」と、主審の判定に疑問を呈した。

 またアルゼンチンメディア「Minutouno.com」も、「VARレビューすらしなかったリオネル・メッシへのファブラの恐ろしいキック」と判定への不満を露わにし、悶絶するメッシの姿が「みんなを怖がらせた」としている。

 もっともメッシ自身は、強烈なタックルを受けた後も勝利を目指して全力でプレー。ポスト直撃のシュートや相手選手をなぎ倒すドリブルなどを披露し、PK戦でも1人目のキッカーを務めて成功させた。宿敵ブラジルとの決勝でも輝きを放ち、悲願のA代表初タイトルを手にできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」