「大好きな優しき大先輩」 横浜FM加入の宮市亮、新ユニ姿に国内外の現役選手が反応

横浜FMへ完全移籍した元日本代表FW宮市亮(写真はザンクト・パウリ時代)【写真:Getty Images】
横浜FMへ完全移籍した元日本代表FW宮市亮(写真はザンクト・パウリ時代)【写真:Getty Images】

元同僚FWブハドゥズやズウォレDFファン・ウェルメスケルケン際らが反応

 元日本代表FW宮市亮が5日、横浜F・マリノスへの完全移籍が発表された。自身初のJリーグ挑戦となり、公式インスタグラムでトリコロールのユニフォーム姿とともに、「新たな挑戦楽しみです」と綴ると、ゆかりのある選手たちから続々とメッセージが届き、宮市が愛されるキャラクターであることがよく分かる。

 中京大中京高を卒業した宮市は、2010年12月にアーセナルと5年契約を締結。2010-11シーズンはオランダのフェイエノールトでリーグ戦12試合3得点を記録すると、その後はボルトン、ウィガン、アーセナル、トゥウェンテと渡り歩き、2015-16シーズンからドイツ2部のザンクト・パウリでプレーしていた。

 今年5月にザンクト・パウリ退団を発表していたなか、現在リーグ2位(13勝4分2敗)につける横浜FMへの加入が決まった。

 オランダのサッカー雑誌「Voetbal International」は、「フェイエノールトの冒険から10年、ミヤイチが帰国。今回の移籍はヨーロッパでの冒険の終わりを意味する」と伝えた。

 宮市は自身のインスタグラムで「横浜F・マリノスの関係者の皆様、サポーターの皆様、改めてよろしくお願い致します! 新たな挑戦楽しみです」と綴り、横浜FMのトリコロールのユニフォームに身を包んだ姿を披露した。同僚だったザンクト・パウリの韓国人MFパク・イーヤングが「Good luck Maschine」とコメントすれば、MSVデュースブルクに所属する元同僚のモロッコ代表FWアジズ・ブハドゥズは「Good luck my brother」と反応。ズウォレのDFファン・ウェルメスケルケン際も「大好きな優しき大先輩」とメッセージを送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング