C・ロナウド退団時の移籍金は「37億円」…ユベントスが“値札設定”と伊メディア報道

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

今オフでの移籍が囁かれるエースFWの“明確な価格”を明示と現地指摘

 イタリア・セリエAの強豪ユベントスは、財政的な問題によりポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを放出する際に、相手クラブに要求する移籍金を設定したという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ロナウドは2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)の直後にスペインの強豪レアル・マドリードからユベントスへ電撃移籍した。その時に結んだ契約は、手取り年俸3100万ユーロ(約40億円)の4年契約だとされている。

 一方で、新型コロナウイルスの影響により財政的なダメージを強く受け、さらに2シーズン連続でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の早期敗退、直近のシーズンではリーグ優勝も逃したユベントスはロナウドの維持が厳しくなっているとされてきた。

 そうした中で、記事では「ロナウド放出時に、バランスシートに損失を計上しないために必要な最低2880万ユーロ(約37億4000万円)が、値札として設定された」と報じられている。

 これまでにレアルやイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドといった古巣の名門、あるいはフランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)といった名前に、母国ポルトガルの古巣スポルティング・リスボンや米メジャーリーグ・サッカー(MLS)といった名前が浮上していたロナウドの去就だが、明確な価格設定がされることで具体的な検討に入るクラブが現れるかもしれない。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」