「文句なし」の“弾丸ミドル” 浦和MF小泉、J1初得点に笑顔「一瞬の意思が噛み合った」

新加入の江坂に刺激「自分に足りないものを持っている」

 一方で、先日に柏レイソルからMF江坂任が移籍加入することも発表された。小泉と近いポジションの選手であり、同時起用も、競争になる可能性もある。すでに練習参加している江坂について「得点に関する鋭さや迫力、自分に足りないものを持っていると思う。盗むつもりでやるし、お互いに良い刺激を与え合って成長したい。それによってチームが勝てるようになるのが良いこと」とも話した。

 常に向上心があり、課題を口にすることの多い小泉は、この試合の後でも攻撃の仕上げに関する自分のプレーに対する反省の弁があった。それでも「ゴールは文句なしだと思う」と言葉にした時には、チームの勝利を引き寄せた一撃への嬉しさが笑顔に表れていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング