「全てが完璧」 浦和MF小泉が左足一閃…スーパーゴールにファン喝采「10番付けて」

浦和MF小泉佳穂【写真:Getty Images】
浦和MF小泉佳穂【写真:Getty Images】

ホーム福岡戦で先制点、記念すべきJ1初ゴールを記録

 浦和レッズは27日、J1リーグ第20節でアビスパ福岡と対戦。前半11分にMF小泉佳穂が突き刺した左足のミドルシュートにファンから感嘆の声があがっている。

 前節の柏レイソル戦(2-0)で4試合ぶりの勝利を挙げた浦和は、福岡とのホームゲームで幸先良く先制に成功する。前半11分、バイタルエリアでDF西大伍からパスを受けた小泉は、相手のタックルを巧みに回避。ゴールほぼ正面まで持ち込むと、そこから左足ミドルを突き刺した。

 ゴールまで約20メートルの距離から放たれた強烈な一撃に、スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが注目。「スーーパーーショット 小泉佳穂の左足炸裂 小泉のスーパーゴールにロドリゲス監督も渾身のガッツポーズ!」と綴り動画を投稿すると、ファンからは「来シーズン10番付けてくれ」「全てが完璧すぎる」「左足でこの精度、さすがだ」「バケモン」といった声があがり、今季加入した司令塔のJ1初ゴールに賛辞が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド