「愛してるよ」 イニエスタ、最愛の妻と出会って14周年の“ラブラブショット”を投稿

神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

イニエスタがアンナさんに感謝「いつもありがとう! これからもよろしくね」

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが26日、自身の公式ツイッターを更新。最愛の妻アンナ・オルティスさんと出会って14年を祝い、ラブラブの2ショットを投稿している。

 昨季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝で右大腿直筋近位部腱断裂の怪我を負ったイニエスタは、今季開幕に出遅れ、リハビリの日々が続いた。5月1日のJ1リーグ第12節サンフレッチェ広島戦(3-0)で142日ぶりに実戦復帰を果たすと、6月19日の第18節アビスパ福岡戦(2-1)ではPKで今季初ゴールを挙げるなど、本来のハイパフォーマンスを披露している。

 そのなかで、26日にツイッターで「私の人生を変えたあの日から14年が経ちました! いつもありがとう! これからもよろしくね 愛してるよ」と綴り、妻であるアンナ・オルティスさんとの2ショットを2枚アップした。

 イニエスタは2007年、アンナさんに出会い、一目惚れして猛アプローチしたのは有名な話。12年夏には結婚式を上げ、現在は長女ヴァレリアちゃん、長男パオロくん、次女シエナちゃん、次男ロメオくんと4人の子どもとともに幸せに暮らしている。

 海外ファンからは「おめでとう、ドン・アンドレ」といった声が上がったほか、サッカー通で知られる歌手・女優の小柳ルミ子さんも「大好きなイニエスタ様 人としても素晴らしい方です 尊敬しています 何時迄もお幸せに」とコメントして祝福している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング