浦和、GK鈴木彩艶の“資格認定”ミスはなぜ起きたのか Jリーグ側のチェック機能にも疑問

本来であればメンバー表提出時に、エントリー資格のないことが発覚すべき

 その観点で見れば、20日の湘南戦に鈴木が出場したことについて、Jリーグ側から問題の指摘がなかったことには疑問が大いに残る。戸苅本部長は「現在、Jリーグとも精査をしているところであって、どちらに瑕疵があったかなどは申し上げられない」と話したが、手順を見れば湘南戦のメンバー表提出時に、鈴木にエントリー資格がないことが発覚すべきだろう。

 新型コロナウイルスという社会情勢により、新しい制度やルールも必要になっている。一方、その存在意義は、選手たちをはじめとした試合に関わるすべての人への安心を保証するためのものであるはず。そうした意味では、クラブサイドである浦和の再発防止策も必要なことであると同時に、Jリーグ側もチェック機能の見直しが必要だと言えるのではないだろうか。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング