五輪メンバー「10番」堂安律、祝福デコレートケーキに囲まれた“オフショット”投稿

東京五輪での活躍が期待されるMF堂安律【写真:Yukihito Taguchi】
東京五輪での活躍が期待されるMF堂安律【写真:Yukihito Taguchi】

東京五輪に臨むメンバー18人入りし、チームを牽引する「10番」を託される

 東京五輪世代の中心選手であるMF堂安律(ビーレフェルト→未定)は、22日に発表されたU-24日本代表の五輪メンバー18人に選ばれ、「10番」を託された。翌23日に更新したインスタグラムでは、複数のケーキに囲まれながら祝福される様子をアップし、「メッセージありがとう」と感謝の言葉を綴っている。

 堂安は6月シリーズで5日のU-24ガーナ戦(6-0)、12日のジャマイカA代表戦(4-0)で2戦連続ゴールと結果を残し、メンバー発表の日を迎えた。自身の公式YouTubeチャンネルで明かしたところによれば、前夜から「ドキドキしていた」という。

 無事、森保一監督の口から「堂安律」の名前が呼ばれ、ほっとした様子を浮かべていた堂安。「自分の名前が呼ばれた時は嬉しかった。落ちてしまった選手の分も頑張ろうという身の引き締まる思い。目標はもちろん金メダル。たくさんの期待をパワーに代えられるように頑張りたい」と、胸中を語っていた。

 堂安は23日、公式インスタグラムを更新。「Thank you for your message(メッセージありがとう)」と綴り、デコレートされたケーキに囲まれているショットを公開している。

 日本は東京五輪のグループリーグでフランス、メキシコ、南アフリカと対戦予定。堂安は強豪と言われるフランスについても「ビビらずに向かっていきたい」と語っており、「10番」としての活躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド