神戸イニエスタ、福岡FWとの“17cm差2ショット”に脚光 「お互い同じポーズで…」

ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

イニエスタとフアンマの談笑ショットをJリーグ公式ツイッターがピックアップ

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、19日に行われたJ1リーグ第18節アビスパ福岡戦(2-1)で今季リーグ戦初ゴールを挙げ、勝利に貢献した。Jリーグ公式ツイッターは、対戦相手の同胞とのワンシーンに着目している。

 試合は前半2分、DF酒井高徳が右サイドからクロスを供給。フリーでゴール前に走り込んだMF古橋亨梧がこれを胸で合わせて押し込み、先制に成功する。同19分に同点に追いつかれたが、後半35分にイニエスタが決勝PKを決めて2-1で勝利した。

 Jリーグ公式ツイッターは、「何を話してる? アビスパ福岡フアンマ・デルガド選手とヴィッセル神戸アンドレス・イニエスタ選手がお互い同じポーズで仲良く談笑。どんな内容か気になる」と綴り、イニエスタと福岡FWファンマの2ショットを投稿。身長171センチ・68キロのイニエスタ、身長188センチ・90キロのフアンマと、サイズに差のあるスペイン出身2人にスポットライトを当てている。

 ファンからは「二人しかいないように撮れてるのがウケる。笑」「フアンマのお宝」「尊い」「良い写真」といったコメントのほか、各々のアテレコで盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング