古巣マンU復帰の可能性が報じられるC・ロナウド、18年前に要求した背番号とは?

マンU加入当初のC・ロナウド【写真:Getty Images】
マンU加入当初のC・ロナウド【写真:Getty Images】

ベッカムが背負っていた「7番」ではなく、スポルティング時代の「28番」を要求

 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの背番号といえば、誰もが「7」を連想するだろう。自身のブランドの名前も「CR7」と、頭文字に背番号を並べている。今でこそ「7」を連想させる存在となったロナウドだが、マンチェスター・ユナイテッドに加入した2003年は、別の背番号を要求していたという。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 ユベントス退団の可能性が報じられているロナウドだが、移籍先候補に浮上しているのが、古巣でもあるマンチェスター・ユナイテッドだ。すでに2年契約のオファーを受けたとも言われているなか、記事ではロナウドがユナイテッドに加入した当時の逸話を紹介している。

 2003年夏、ユナイテッドは元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムをレアル・マドリードへ放出。チーム最大のスター選手の代役として、ユナイテッドは当時パリ・サンジェルマンに在籍していたブラジル代表FWロナウジーニョの獲得を目指していた。しかし、ロナウジーニョはバルセロナ移籍を決め、ユナイテッドは計画を練り直すことを求められた。

 スポルティングCPとの親善試合が行われたのは、そんな時だった。ロナウドと対戦したユナイテッドの選手たちが、アレックス・ファーガソン監督に獲得を進言したのは、有名な話だ。そうした経緯を経て、ユナイテッドに加入したロナウドは、ベッカムをはじめ、元北アイルランド代表FWジョージ・ベスト氏、元フランス代表FWエリック・カントナ氏らも背負った伝統の番号である「7」が与えられた。

 しかし、この時にロナウドは別の番号を要求していたという。「デイリー・エクスプレス」紙によれば、のちにロナウドは「マンチェスターに来て、クラブに着いた時、僕は28番を要求したんだ。それがスポルティングで付けていた番号だったからね。ところが、サー・アレックス・ファーガソン監督に『ダメだ。キミは28番を着けない。7番を着るんだ』と言われたんだ。僕はちょっと恐れていて、固まったよ。なぜなら、ベッカムが使っていた番号だと知っていたからね。でも、僕は『OK。挑戦を受けよう』と言ったんだ。その時以来、僕のラッキーナンバーになった。サッカーで勝ったすべては、この番号と一緒だったからね。ラッキーナンバーだよ」と、当時の本音を明かし、7番をつけることになった経緯を語った。

 現在もポルトガル代表の「7」を付けて欧州選手権(EURO)を戦っているロナウド。今季はウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、この伝統の番号を背負ったが、再びユナイテッドに戻ることになったらロナウドが付けることは確実だろう。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  3. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  4. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」