「全く好きではない!」 ユナイテッドOB、来季ユニ流出デザイン“酷評”に英注目

ユナイテッドOBのギャリー・ネビル氏【写真:Getty Images】
ユナイテッドOBのギャリー・ネビル氏【写真:Getty Images】

“黄金期DF”ネビル氏、自身のSNSで流出したホーム用ユニフォームデザインに言及

 欧州各国クラブの2021-22シーズン用新ユニフォームが続々と公式発表されているなか、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの新ユニフォームデザインが流出し、ファンの間では賛否の声があがった。ユナイテッドOBで元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏はこのデザインを酷評し、英紙「ザ・サン」は「3つの理由で非難した」と注目している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 今季リーグ戦を2位でフィニッシュしたユナイテッドの来季ユニフォームデザインは、ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」などでリーク。ホーム用のデザインは伝統の赤をベースに、丸首仕様の襟元になっている。肩にはアディダス社製のものを意味する白色のストライプが施された1着だ。

 また、これまでのユニフォームとの相違点として注目なのは、胸元のスポンサーロゴ。ユナイテッドは、来季から5年総額で2億3500万ポンド(約350億円)の契約を結んだドイツのソフトウェア企業「TeamViewer(チーム・ビューワー)」にスポンサーが切り替わるため、今季まで付けられていた米国の自動車ブランドである「Chevrolet(シボレー)」は外され、袖のスポンサーには「Kohler(コーラー)」が復帰している。

 このデザインに対し、SNS上では「いい感じ」「ホームは退屈だ」「通常運転」「ダサい」などファンから賛否の声が寄せられていたなか、ユナイテッドの黄金期を支えたネビル氏は自身の公式ツイッター上で「ユナイテッドのホームキットはどれも好きだが、このキットは全く好きではない!」と酷評している。

 さらに、ホーム用ユニフォームの流出画像を添えて「(もし、これがホームキットだとしたら)厳しいでしょうか? スポンサーも良くないし、腕(のスポンサー)も違うし、伝統を利用していない基本的な感じがする」と続けており、このツイートに「ザ・サン」紙は「ギャリー・ネビルは3つの理由で非難」と注目した。

 ファンのみならず、OBからも厳しい声があがったことで、このデザインのユニフォームが正式リリースとなれば、議論へと発展するかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング