なでしこ鮫島彩、誕生日に投稿した笑顔全開の私服ポートレートに反響「素敵」「輝いてる」

大宮VのなでしこジャパンDF鮫島彩【写真:高橋 学】
大宮VのなでしこジャパンDF鮫島彩【写真:高橋 学】

6月16日に誕生日を迎え、ファンからもコメント「とても輝いていて綺麗です」

 2021年9月にスタートする日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参入する大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のなでしこジャパン(日本女子代表)DF鮫島彩は、6月16日に誕生日を迎えた。公式ツイッターでバースデーショットを投稿すると、「素敵」「とても輝いている」とファンからコメントが寄せられている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 2011年の女子ワールドカップで世界一に輝いたなでしこジャパンの一員である鮫島は、長きにわたって女子サッカー界を牽引してきた。2015年からINAC神戸レオネッサでプレーしてきたが、今年1月に大宮Vへの移籍を決断した。

 6月の国際親善試合に臨むなでしこジャパンのメンバーから外れ、18日に発表される東京五輪メンバーの行方に注目が集まるなか、16日に鮫島は誕生日を迎えた。自身のツイッターにも、充実した日々や応援に対する感謝の言葉を綴っている。

「34歳の誕生日を迎えました。思い切って踏み出した新たな環境での挑戦に、とても充実した毎日を送っています。楽しいことも大変なことも存分に感じながらこれからの日々も精一杯過ごしていきたいと思います。両親、友人、そしていつも応援してくださる皆様に感謝。これからもよろしくお願いします」

 投稿には、笑顔の私服ポートレートも添えられており、「やっぱり素敵格好良い」「とても輝いていて綺麗です」といった声がファンから上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング