吉田麻也、カタール移籍の可能性浮上 アル・ドゥハイルが3年契約オファー提示か

サンプドリアからの退団が噂される日本代表DF吉田麻也【写真:Getty Images】
サンプドリアからの退団が噂される日本代表DF吉田麻也【写真:Getty Images】

獲得関心の可能性をスポーツジャナーリスト指摘、オファー報道に伊メディアも反応

 今季限りでサンプドリアからの退団が噂される日本代表DF吉田麻也にカタールのアル・ドゥハイルがオファーを送ったという。

 吉田は昨年1月にサウサンプトンからサンプドリアに加入。来季までの契約を残している状況だが、クラウディオ・ラニエリ監督の退任によって去就問題が浮上。カリアリのFWジョバンニ・シメオネ獲得のためのトレード要員に出される可能性も報じられている。

 そうしたなかで吉田に対しては新たなオファーが届いているようだ。スポーツジャナーリストのニコロ・シラ氏によれば、かつて中島翔哉(アル・アイン)も所属したカタール1部のアル・ドゥハイルが退団するモロッコ代表DFメフディ・ベナティアの代役として吉田に関心を示しており、3年契約を打診したという。

 イタリアメディア「トゥットメルカートウェブ」は、地元紙「Il Secolo XIX」でも吉田に対するカタールクラブからのオファーについて伝えられているとし、その上で「吉田麻也への求婚者が増えている」と日本代表キャプテンが引く手あまたの状況であると紹介した。

 日本代表でも不動のキャプテンであり、今夏はオーバーエイジとして東京五輪に参戦する予定の吉田。長くヨーロッパで活躍してきたセンターバックは来年のワールドカップ開催国でプレーすることになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング