「写真に騙されるな」 浦和DF槙野智章、スーツ着用ショットの“違い探し”に反響

浦和レッズDF槙野智章【写真:Getty Images】
浦和レッズDF槙野智章【写真:Getty Images】

アプリでスタイリッシュに加工した全身写真をインスタグラムにアップ

 浦和レッズの元日本代表DF槙野智章は自身のインスタグラムに、公式クラブスーツを着用した写真を2枚アップ。アプリで加工をかけたようで、「皆は1枚目、2枚目の違いがわかるか??」と問いかけている。

 槙野は今季、ここまでリーグ戦全17試合にフル出場して2ゴールを記録。リカルド・ロドリゲス新監督の率いるチームの最終ラインを支え、9日の天皇杯2回戦カターレ富山戦(1-0)でも後半開始から出場して勝利に貢献した。

 そのなかで、槙野は6月10日にインスタグラムで「今年の公式クラブスーツはこれだ!」と綴り、2枚の全身写真を投稿している。

「何に1番驚いたかって? 最近の加工アプリのクオリティだよ! さぁ、問題です。皆は1枚目、2枚目の違いがわかるか?? 世のインスタはこんなにも嘘の写真で溢れてるのか??」

 1枚目と2枚目の写真はアプリで加工が施されているようで、ハッシュタグでは「#どっちが加工したか?」「#皆やってるのか?」「#写真に騙されるな」「#俺もこれから加工しようかな笑」とおどけてみせた。

 ファンからは、「足の長さ(笑)」「目が大きくなってる」「1枚目 足長いし細いような…」「加工なしの方がかっこいい」といった回答が寄せられ、盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング