アーセナルFWオーバメヤン、3000万円高級車フェラーリに海外注目 「兄にプレゼント」

アーセナルFWピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:AP】
アーセナルFWピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:AP】

SNSで公開したフェラーリ488スパイダー・マンソリーに英メディア注目

 アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、自身のインスタグラムで愛車を公開。現在、シーズンオフを満喫しているストライカーの行動に、英メディアが注目している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 現在31歳のオーバメヤンは2018年1月にドルトムントからアーセナルへ移籍。2018-19シーズンがリーグ戦36試合22ゴール、2019-20シーズンが36試合22ゴールと驚異的なペースでゴールを積み重ねてきたが、今季は29試合10ゴールにとどまり、チームも8位へ沈み、25年ぶりに来季の欧州カップ戦不参加となった。

 不本意なシーズンを送ったオーバメヤンは現在、出身地のフランス・ラヴァルでオフを過ごしているようで、自身のインスタグラムで愛車との2ショットを公開。この車は20万5000ポンド(約3100万円)のフェラーリ488スパイダー・マンソリーで、英紙「ザ・サン」は「オーバメヤンが20万5000ポンドのフェラーリ488スパイダー・マンソリーを故郷のラヴァルに持ち出した後、兄にプレゼント」と見出しを打ち、行動に注目している。

 高級車コレクターとして知られるオーバメヤンは、4台のランボルギーニのほか、ポルシェ、アウディなど総額4億円のカーコレクションを所有しているとされるが、記事によると、故郷ラヴァルにはこのフェラーリと金をあしらったランボルギーニ・ウルスの2台を持ち出したという。

 そんななか、オーバメヤンの兄・ウィリーは先週、2台のいずれかを1カ月間レンタルすることを自身のインスタグラムで明言。記事では「ウィリーはフェラーリを選んだ」と綴られており、スター選手ならではの豪華な”取引”が兄弟間で交わされたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド