清武弘嗣、同僚MFとの絶妙“ボレーラリー”に反響 「見ていて気持ちがいい」

C大阪MF清武弘嗣【写真:小林 靖】
C大阪MF清武弘嗣【写真:小林 靖】

清武&藤田がボレーラリーで巧みなキックとトラップを披露

 セレッソ大阪の元日本代表MF清武弘嗣が、自身の公式インスタグラムを公開。同僚との正確な「ボレーラリー」に、「これはエグい」「気持ちがいい!」とファンからも感嘆の声が続出している。

「10番」を背負うキャプテンの清武は、今季ここまで全18試合にスタメン出場。チーム3位の1519分間プレーし、攻守で奮闘している。

 C大阪は9日、天皇杯2回戦でガイナーレ鳥取と対戦するなか、清武はインスタグラムで練習模様を公開。元日本代表MF藤田直之との「ボレーラリー」が収められている。

「最近トレーニング後に直くんと。この距離感で練習してます。これはラストだから少し疲れてミスしちゃったけど、、、笑」

 30メートル以上距離を取ったなか、正確なキックで相手にパスを送り、トラップして地面につけることなく、相手に蹴り返している。

 ハッシュタグには「#トラップ」「#正確に」「#なおぴがうまいんだなー笑」「#10往復はいきたい」と添えられた投稿には、ファンも「これはエグい」「見ていて気持ちがいい!」「正確すぎてかっこいい」と感嘆していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング