アグエロが“粋な計らい”、マンCスタッフへの”総額1400万円”豪華プレゼントに英注目

今季限りでマンチェスター・シティ退団となったFWセルヒオ・アグエロ【写真:ロイター】
今季限りでマンチェスター・シティ退団となったFWセルヒオ・アグエロ【写真:ロイター】

60人のスタッフ全員へ高級時計、抽選で1人に高級車を贈呈

 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、スペインの名門バルセロナと2年契約を結んだ。アトレティコ・マドリード時代(2006~11年)以来となる同国リーグでのプレーに注目が集まるなか、10シーズンを過ごしたマンチェスター・シティのスタッフに対する”粋な計らい”が話題になっている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 アグエロは2011年からシティでプレーし、今季を含む5度のプレミアリーグ優勝を経験。クラブ歴代最多となる258得点を記録し、リーグを代表するストライカーとして活躍した。10シーズンを過ごしたクラブへの愛情は深かったようで、退団時にスタッフへ豪華な餞別を送っていたようだ。

 その詳細を英紙「デイリー・メール」が、同国メディア「The Athletic」から引用する形で報道。記事によると、アグエロはシティの60人のバックルームスタッフに対してスイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤー、またはウブロの時計をプレゼントし、最低でも1000ポンド(約15万円)の値段が付くそれぞれの時計には、”Gracias! Kun Aguero”と刻印されていたという。

 これだけにとどまらず、英国の高級SUVメーカー・ランドローバーのレンジローバー・イヴォークが当たる抽選会を実施。スタッフ全員を対象に行われ、そのうちの1人が4万ポンド相当(約620万円)の高級車を手に入れた。アグエロが投じた金額について、英メディア「GIVE ME SPORT」は「合計で9万ポンド(1400万円)以上を費やしたことになる」と指摘している。

 クラブ史にその名を刻む活躍を見せたアルゼンチン人FWからの感謝の思いに、スタッフたちも感銘を受けたに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング