「ゴールデンブーツを披露」 トッテナムFWケインの“特注スパイク”に英注目

トッテナムFWケイン【写真:AP】
トッテナムFWケイン【写真:AP】

リーグ得点王に輝いた3つの年数とイングランド国旗があしらわれたシューズをお披露目

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインは、2020-21シーズンのプレミアリーグで23得点14アシストをマークし、得点王とアシスト王に輝いた。6月11日に開幕する欧州選手権(EURO)での活躍にも期待が懸かるなか、英メディアはこの大会で着用する特注スパイクに注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ケインは今季プレミアリーグで23得点を決め、リバプールのモハメド・サラー(22得点)を抑えて自身3度目となる得点王を獲得した。これに加えてアシスト王にも輝くなど、文字通り、前線の牽引車となったが、チームとしてのタイトル獲得が叶わなかったことから、海外メディアでは今夏に退団を希望しているとも報じられている。

 そんなケインには、EUROでもエースFWとしての活躍に期待が寄せられる。先日発表された代表候補メンバーに名を連ね、本大会メンバーへの選出は既定路線ともなる状況の中、今大会に向けた特注スパイクを自身のツイッターで披露。白色ベースのナイキ社製のシューズには、金色のラインが施され、側面にリーグ得点王に輝いた3つの年数(15-16、16-17、20-21)を刻印。また、踵(かかと)にはイングランド国旗があしらわれている。

 この新スパイクに、英紙「ザ・サン」は「ハリー・ケイン、特注のゴールデンブーツを披露」と見出しを打ち注目。「彼は20-21シーズンのプレミアリーグでゴールデンブーツとプレーメーカー賞の両方を受賞したという素晴らしい成果を、新しい方法でアピールした」と、そのデザインに言及した。

 2018年のロシア・ワールドカップでは得点王(6得点)に輝くなど、世界屈指のストライカーとして注目を浴びるケイン。6月13日にクロアチアとの初戦を迎えるなか、新調されたスパイクで何ゴールを叩き出すだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング