マンC、今夏グリーリッシュ獲りを画策 英国人史上最高額の“156億円超”を準備か

アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】
アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】

プレミア王者マンC、ペップも称賛するグリーリッシュ獲りに今夏動くか

 2シーズンぶりにプレミアリーグ王者となったマンチェスター・シティが、アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュを中盤の新戦力のナンバーワン候補としてリストアップしている。グリーリッシュは英国人選手初の1億ポンド(約156億円)超えの選手となる可能性があると、英紙「デイリー・メール」が報じた。

 25歳のグリーリッシュはシティのジョゼップ・グアルディオラ監督が長年称賛を送り続けてきた選手で、来季に向けた中盤の補強のプライオリティーになっているという。アストン・ビラの主将を務める同選手は、今季負傷もあってリーグ26試合の出場にとどまったが、そのなかで6得点12アシストを記録しチームを牽引した。

 グリーリッシュは昨年クラブとの契約を2025年6月末まで延長したばかりで、移籍金が高額になることは確実。アストン・ビラとしてもそう簡単に手放すことはないと見られているなかで、シティはグリーリッシュ獲得に英国人選手としては史上最高額となる1億ポンドを投じる準備を進めているという。

 グリーリッシュ以外にもトッテナムからの退団希望を明かしているイングランド代表FWハリー・ケインの獲得も噂されているシティ。プレミアリーグとリーグカップの二冠を達成し、さらにUEFAチャンピオンズリーグ制覇に王手をかけるなど充実のシーズンを過ごしているが、チーム強化の手を緩めるつもりはないようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング