「氷のようなクールなフィニッシュ」 アグエロ、冷静沈着な“右足アウト弾”に英称賛

最終節で2ゴールを決めたFWセルヒオ・アグエロ(写真中央)【写真:AP】
最終節で2ゴールを決めたFWセルヒオ・アグエロ(写真中央)【写真:AP】

シティはエバートン相手に5-0で大勝 退団が決まっているアグエロが2ゴールの活躍

 マンチェスター・シティは現地時間23日、ホームで行われたプレミアリーグ最終節で、エバートンを相手に5-0と大勝を収めた。今季限りで退団が決定しているアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは2得点を奪う活躍を見せ、このうちの1点目について海外メディアは「氷のようなクールなフィニッシュ」と称賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今季のリーグ優勝をすでに決めているシティは、本拠地エティハド・スタジアムにエバートンを迎えた。試合は序盤からシティが主導権を握る展開が続き前半11分、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが右足でミドルシュートをゴール右隅に突き刺し幸先よく先制。さらに同14分、裏に抜けたブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが左足でのキックフェイントで相手DFをかわし、冷静に右足で流し込み、前半のうちに追加点を奪う。後半に入ってもシティが試合を優位に進め同8分、イングランド代表MFフィル・フォーデンがゴールを奪い3-0とする。

 シティの勢いは止まらず同26分、敵陣でブラジル代表MFフェルナンジーニョがボールを引っ掛け、アグエロの元へ転がりドリブルを開始。細かいステップでボールを右に持ち出した後、左方向への鋭い切り返しで、対峙したイングランド人DFメイソン・ホルゲートを翻弄し、最後は右足アウトサイドキックでゴール左隅に冷静に流し込んだ。さらにアグエロはその5分後、フェルナンジーニョの右サイドからのクロスボールを頭で合わせ、この日2点目を奪った。

 そんななか、アグエロの1点目のゴールに海外メディアが注目している。英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「セルヒオ・アグエロが氷のようなクールなフィニッシュを決め、マンチェスター・シティに別れを告げた」と見出しを打ち、「アルゼンチン人はいつもの落ち着きと優れた能力を見せ、アウトサイドキックでゴールに入れた」と称賛している。

 アグエロはシティに在籍した10年間で、プレミアリーグ通算275試合184得点55アシストという驚異的な数字を残した。シティは現地時間29日にチェルシーとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦が控えており、この試合がアグエロのラストマッチとなる。有終の美を飾ることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング