アグエロのバルセロナ加入“間近” 名将ペップが暴露「メッシの隣でプレーする」

ペップがアグエロと話す様子【写真:Getty Images】
ペップがアグエロと話す様子【写真:Getty Images】

シティ退団後の去就について、グアルディオラ監督がバルサ移籍を認める発言

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が今季限りで退団が決まっているアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロについて、「史上最高の選手であるメッシの隣でプレーするだろう」と語り、すでに報道にある通りにバルセロナ加入の可能性が高いことを認めた。英公共放送「BBC」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2011年からシティでプレーするアグエロは今年3月に今季終了後の退団を正式に表明。23日に行われた今季最終節のエバートン戦(5-0)では途中出場から2得点を決め、自身のシティでのプレミアラストゲームに華を添えた。クラブ通算260得点という偉大な記録を残したストライカーにとって、今月29日に行われるチェルシーとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝が集大成の場となる。

 来季についてはバルセロナへの加入が噂されており、すでに現地メディアでは2年契約での加入に合意しているとも伝えられている。そうしたなかで、シティのグアルディオラ監督もアグエロのバルセロナ移籍を認めている。

「秘密を明かすことになるかもしれないが、彼は私の心のクラブ、バルセロナへの合意間近だ。彼は史上最高の選手である(リオネル・)メッシの隣でプレーすることになるだろう」

 グアルディオラ監督は「彼がピッチにいることでバルセロナは今よりも強くなるだろう」とアグエロのバルサ加入に太鼓判を押している。現役時代にプレーし、監督キャリアをスタートさせた思い入れの深いクラブに愛弟子が加入することに喜びを感じているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング