鎌田大地に「かなり期待している」 トッテナムファンの”要望”に英メディア注目

フランクフルトMF鎌田大地【写真:Getty Images】
フランクフルトMF鎌田大地【写真:Getty Images】

トッテナムが鎌田の獲得に関心? 独メディア報道後のファンの反応に熱視線

 フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地に、プレミアリーグ移籍の可能性が浮上している。ドイツメディアによると、トッテナムが獲得に関心を示しているとされているなか、英メディアはポテンシャルの高さに触れた上で「創造性をもたらす可能性がある」と”加入効果”を指摘した。

 鎌田はフランクフルトで2シーズン目を迎えた今季、攻撃の主軸を担い、リーグ戦で5得点12アシストをマーク。シーズンを通した活躍ぶりから評価は上昇し、ドイツ紙「ビルト」は先日、プレミアリーグの強豪トッテナムが獲得に関心を示していると報じた。

 この報道に英地元ファンも敏感に反応しているようで、同国メディア「HITC」はトッテナムファンの”声”に注目。記事では「ファンはかなり期待しているようだ」と綴られ、SNS上において「信じられないような契約」「技術的な才能がある鎌田が好きだ」「鎌田を獲得して欲しい」と“要望”の声が上がっていることにも触れている。

 また同メディアは”加入効果”にも言及し、鎌田の特徴について「技術的に優れており、自らが活かされるプレーもできる。さらに、決定的仕事を果たす力も持っている」と指摘。ポテンシャルの高さに触れた上で「主に”10番”的なプレーヤーである鎌田は、スパーズに創造性をもたらす可能性がある」と綴っている。

 鎌田は現在、フランクフルトと2023年6月30日まで契約を結んでおり、仮に移籍するとなれば3000万ユーロ(約40億円)の移籍金が発生するとされる。ステップアップを図る意味では申し分のない移籍先と言えるが、果たしてプレミア行きは実現するだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング