「本物だ!」 浦和FWユンカー、公式戦3戦連発弾…驚異の決定力にファン興奮

浦和FWユンカー【写真:Getty Images】
浦和FWユンカー【写真:Getty Images】

アウェーのG大阪戦でスタメン出場、前半で2ゴールを奪う活躍を披露

 浦和レッズは16日、アウェーでJ1リーグ第14節ガンバ大阪戦に臨んだ。先月に加入したばかりの新外国籍FWキャスパー・ユンカーは前半16分、公式戦3試合連続となる先制点を決めると、同40分にはこの日2点目をマークしている。

 ユンカーは先月、ノルウェー1部FKボーデ/グリムトから完全移籍で加入。5月5日のルヴァンカップ・柏レイソル戦でデビュー弾を決めると、9日のベガルタ仙台戦で公式戦2試合連発となるゴールをマークしていた。

 アウェーでのG大阪戦でも、その勢いは止まらなかった。前半16分、MF田中達也からの右クロスを頭で沈めて公式戦3試合連続となる先制点を決めると、2-0とリードを広げて迎えた同40分には再び田中からのパスを受け押し込み、決定力の高さを示した。

 ユンカーの活躍にファンも興奮を隠せない様子で、先制ゴールを速報で伝えた浦和公式ツイッターには、「本物だ!」「な、なんなんだユンカー凄すぎる…!!」「バケモン過ぎるだろ」「素晴らしい!」「銅像立てよう!!」「ワシントン、エメ、マリッチに続く浦和外国籍FWのレジェンド」といった賛辞が殺到し、そのパフォーマンスに熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング