「合ってる?」 なでしこ有吉佐織、“ぶかぶかすぎる”キャプテンマークに反響

大宮Vのキャプテンを務める有吉佐織【写真:高橋 学】
大宮Vのキャプテンを務める有吉佐織【写真:高橋 学】

大宮Vのキャプテン有吉、右腕につけたキャプテンマークの状態に元同僚らが反応

 2021年秋にスタートする日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参入予定の大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のキャプテンに就任した元なでしこジャパン(日本女子代表)DF有吉佐織が、公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。8日に行われたサンフレッチェ広島レジーナ(S広島R)とのプレシーズンマッチで起きたある出来事が、元同僚らからツッコミの対象となっていることを明かした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 大宮Vは有吉、DF鮫島彩のベテランを中心に挑んだが、序盤の入りが悪く、前半35分にサイドからのクロスを相手FW上野真実にボレーシュートで決められ、先制を許してしまう。試合途中から有吉を中盤から最終ラインに落とし、組み立てを安定させて最終的にシュート数で相手を上回ったが、ゴールを割ることはできずに0-1で敗れた。

 そのなかで、有吉はインスタグラムのストーリーで、昨季まで同僚だった日テレ・東京ヴェルディベレーザのDF土光真代の投稿を引用。画像では、有吉がスローインでボールを頭の上に挙げた際、右腕につけていたキャプテンマークが肘付近までずり落ちている様子を収めており、「ありさんキャプテンマーク合ってる?」と爆笑の絵文字とともに綴られている。

 ほかにも知人から「キャプテンマーク緩すぎへん?(笑)」とツッコミがあったことを明かしており、思わぬ反響があったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング