レスターが総額64億円で岡崎ライバルを獲得!? 2人の“成り上がりアタッカー”に照準

今季プレミアで台頭したFWディーンとMFボラシエに注目

 今季プレミアリーグを制覇したレスター・シティが、ビッグクラブ級の大型補強で日本代表FW岡崎慎司のライバルを獲得する可能性が浮上している。

 レスターはワトフォードFWトロイ・ディーニーとクリスタル・パレスのDRコンゴ代表MFヤニック・ボラシエの2人を、総額4000万ポンド(約64億円)の移籍金で獲得に乗り出していると、英地元紙「サン」が報じている。

 レスターは今季岡崎とイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの2トップで、FWレアンドロ・ウジョアが途中から出場するというパターンが続いた。だが、クロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチがドイツのホッフェンハイムに期限付き移籍で去ったために、前線の層は薄かった。

 そこで白羽の矢を立てたのは、今季35試合11得点とワトフォードで奮闘するディーニー。183センチ、90キロという圧巻のフィジカルを武器に、今季プレミアリーグで活躍。アーセナルもリストアップしていると報じられる27歳のイングランド人ストライカーは、移籍金2000万ポンド(約32億円)とレポートされている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング