札幌ジェイ、“兄貴”小野伸二のスマイル2ショットに反響 「この一枚はたまらん!」

札幌FWジェイとMF小野伸二【写真:Getty Images】
札幌FWジェイとMF小野伸二【写真:Getty Images】

ジェイが仙台戦で今季初ゴールを挙げ、小野伸二と喜びを分かち合う

 北海道コンサドーレ札幌は24日、J1リーグ第11節ベガルタ仙台戦を2-1で制し、今季3勝目を挙げた。Jリーグ公式ツイッター英語版は、決勝点をマークした元イングランド代表FWジェイと、元日本代表MF小野伸二との2ショットにフォーカスしている。

 札幌5年目を迎えたジェイは、昨季リーグ最終戦後に母国イングランドに帰国していたが、家族の知人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため、現地時間1月7日にイングランド国内でPCR検査を受けた結果、陽性判定となった。

 チームへの合流が遅れていたが、4月11日のリーグ第9節鹿島アントラーズ戦(2-2)で今季公式戦に初出場。20日のルヴァンカップ・グループステージ第3節鹿島戦(0-2)でスタメンを飾って迎えた仙台戦は、後半23分からピッチに立った。

 1-1で迎えた後半43分、DF福森晃斗が蹴り込んだコーナーキックを、ジェイがペナルティーエリア内で相手DFアピアタウィア久に競り勝って打点の高いヘディングシュートを放ち、値千金の決勝弾を叩き込んだ。

 ジェイはこれが嬉しい今季初ゴール。Jリーグ公式ツイッター英語版は、この日はベンチ入りするも出番のなかった3歳年上の小野と肩を組んで喜ぶ様子をアップすると、ファンからは「この2人の笑顔を見たかった!」「この一枚はたまらん!」「The best players in Hokkaido!(北海道のベストプレーヤーたち)」「ジェイが兄貴と慕う伸二さんとの2ショット」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング