韓国は「歴代最高」、日本は「死の組」 東京五輪の組分けに韓国メディア反応

日本代表はグループAに、韓国代表はグループBで戦う【写真:Noriko NAGANO & Getty Images】
日本代表はグループAに、韓国代表はグループBで戦う【写真:Noriko NAGANO & Getty Images】

東京五輪本大会の組分けが決定…日本はグループA、韓国はグループBに入る

 東京五輪男子サッカーの組み合わせ抽選会が21日にスイス・チューリヒにあるFIFA(国際サッカー連盟)本部で行われ、日本はメキシコ、南アフリカ、フランスと同じグループAに組分けされた。強豪国が属する厳しいグループとなった一方、日本と同じくポット1に入っていた韓国はホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニアと同居するグループBを引き当て、同国メディアは「歴代最高の組み合わせ」と伝えている。

 16チームが出場する男子サッカーは、過去5大会の成績を基にポット1からポット4までに振り分けられ抽選会を実施。開催国の日本はグループAに入り、ポット2からメキシコ、ポット3から南アフリカ、ポット4からフランスを引き当てた。

 一方、同じポット1に入っていた韓国はグループBとなり、ポット2のホンジュラス、ポット3のニュージーランド、ポット4のルーマニアと同居。同大陸連盟のチームが同組にならないように抽選が進められたなか、日本に比べて比較的楽な相手を引き当てる結果となった。

 これを受けて韓国紙「東亜日報」は、「キム・ハクボム号、東京オリンピック歴代最高の組み合わせ」と速報。韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スターニュース」も「男子五輪サッカー代表チームが“最高の組”に入った。ポットごとに最悪の相手をすべて避けた組み合わせだ」と伝えたうえで、「ポット2のメキシコ、ポット3のエジプト、南アフリカ、コートジボワール、ポット4のフランスをすべて避けた最良の結果だ」としている。そしてグループAの日本について、「開催国の日本はフランス、メキシコ、南アフリカと同じA組に属し“死の組”となった」と伝えた。

 抽選結果では明暗が分かれる形になった日韓両国だが、両チームがグループリーグ2位以内に入った場合、7月31日の準々決勝で激突する可能性もある。果たして五輪の舞台で、2012年ロンドン大会3位決定戦以来の直接対決は実現するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド