【DAZN欧州組応援部】3月度ベストプレーヤーズ決定 TOP3の活躍を振り返る

ヘンクでハイパフォーマンスを見せるMF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクでハイパフォーマンスを見せるMF伊東純也【写真:Getty Images】

2021年3月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

 DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、3月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。

 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

   ◇   ◇   ◇

■第1位:伊東純也(ヘンク)/2試合出場3得点

 第31節スタンダール・リエージュ戦(2-2)の2発で自身キャリア初となるシーズン二桁得点に到達。技術の高さが光る圧巻のゴールを奪うなど、攻撃の最終局面で重要な働きをもたらすことを改めて証明した。

今後の注目試合:第34節アントワープ戦/4月18日

■第2位:植田直通(ニーム)/3試合出場0得点

 3月3日の第28節ニース戦(1-2)でリーグ・アンデビューを飾ると、第30節のリール戦(2-1)では手堅い守備で首位チームからの白星奪取に貢献。屈強なフィジカルを武器に、戦力的価値を高めた。

今後の注目試合:第33節ストラスブール戦/4月18日

■第3位:久保建英(ヘタフェ)/2試合出場0得点

 7試合ぶりにスタメン起用された第28節エルチェ戦(1-1)で、ヘタフェ移籍後初アシストをマーク。限られた出場時間の中でも、チャンスの局面で違いをもたらせるテクニックを発揮した。

今後の注目試合:第33節レアル・マドリード戦/4月18日

※日付はすべて現地時間

■Football ZONE web的・月間「日本人選手のベストパートナー」
ダニエル・ムニョス(ヘンク)
理由:ヘンクの右サイドバックを務めるコロンビア人DF。1列前の右サイドハーフを主戦場とする伊東とのコンビネーションからチャンスを演出するシーンは多く、両者による息のあったプレーは攻撃の生命線とも言える。

   ◇   ◇   ◇

■3月度対象期間:
3月1日(月)~3月29日(月)

■対象となるリーグ(DAZN配信):
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

■参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング