ラニエリと奇跡の約束 レスター本拠地最終戦に世界的テナー歌手が降臨! あの名曲を捧げる

ラニエリ監督と親交厚いテノール歌手

 レスター・シティは132年の歴史で初となるリーグ優勝を果たした。そして、クラウディオ・ラニエリ監督と優勝した際の約束を交わしていたイタリアの天才テノール歌手アンドレア・ボチェッリは、本拠地最終戦エバートン戦前に、ピッチに登場し、伝説の名曲を二曲披露することが決まった。

 ペアチケットがネット上で1万5000ポンド(230万円)ものプラチナ化が進んでいる今季ホーム最終戦に、イタリアの全盲のテノール歌手が超満員のキングパワー・スタジアムに登場することが決まった。

 レスターの公式サイトは、「レ スター・シティのサポーターは、スーパースターのテノール歌手でフットボールファンのアンドレア・ボチェッリを土曜日のバークレー・プレミアリーグのエバートン戦の前に迎え入れることになる」と、発表した。

 12歳の時にサッカーボールを頭に受けたことがきっかけで失明したボチェッリだが、全世界で1500万枚以上を売り上げた「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」などの名曲でも知られている。2009年のUEFAチャンピオンズリーグの開会式では、荘厳な歌声を披露したこともある。

 

page1 page2

ランキング