マンU“18歳新鋭FW”、絶妙バックヘッド弾をOB絶賛 「彼の判断は完璧だった」

マンUの18歳新星ディアロ【写真:Getty Images】
マンUの18歳新星ディアロ【写真:Getty Images】

18歳FWディアロがELミラン戦で初ゴール、スコールズ氏らが称える

 マンチェスター・ユナイテッドの18歳FWアマド・ディアロは現地時間11日、ACミランをホームに迎えたUEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16第1戦(1-1)で移籍後初ゴールを決めた。ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスのパスに合わせた見事なプレーを、クラブOBで元イングランド代表MFのポール・スコールズ氏とオーウェン・ハーグリーブス氏が絶賛している。英メディア「Football365」が報じた。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 ディアロは今年1月に、アタランタからユナイテッドに移籍。ここ数週間でプレミアリーグとFAカップの試合でメンバー入りし、先月に行われたEL決勝ラウンド32、レアル・ソシエダとの第1戦で“ヨーロッパデビュー”を果たした。

 そのディアロはミラン戦で後半から出場。すると、ピッチに立ってからわずか5分後、フェルナンデスからの浮き球のパスにバックヘッドで合わせ、見事に先制ゴールを決めた。

 クラブレジェンドのスコールズ氏は英衛星放送「BTスポーツ」で、「ボールが来る瞬間に合わせなければないが、彼の判断は完璧だった。ブルーノが状況を見て蹴り出すタイミングに合わせて、ディフェンスラインの裏に飛び出している」と、ディアロが走り出したタイミングを絶賛。さらに「胸の高さだったらチェストでトラップしていただろう」とし、一瞬の判断でバックヘッドを選択し、ボールを浮かせた点にも称賛の言葉を送っている。

 また、バイエルン・ミュンヘンなどで活躍したハーグリーブス氏も、「ブルーノは、ほんの少しのスペースを見つけるのに長けている。それに、あの若い少年の素晴らしい飛び出し。それほどスペースがあるようには見えないが、(イングランド代表DFフィカヨ・)トモリの裏を取った。どんなにタイトにマークされていたとしても、的確なタイミングのパスと飛び出しがあれば堅い守備でも破ることができることを示した」と、フェルナンデスとディアロの2人による連係を絶賛していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド