「この試合への休息だった」 南野、“下位対決”ブライトン戦での先発復帰を現地予想

サウサンプトンの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
サウサンプトンの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

サウサンプトンはブライトンと対戦 マンC戦欠場の南野は先発復帰へ「重大な対決」

 サウサンプトンは現地時間14日、プレミアリーグ第28節でブライトンと対戦する。10日のマンチェスター・シティ戦(2-5)では出場機会が訪れなかった日本代表MF南野拓実だが、現地メディアは「南野はこの試合のための休息だった」と、ブライトン戦の先発を予想している。

 南野は6日のシェフィールド・ユナイテッド戦で負傷から復帰を果たすと、2-0で勝利。前節までリーグ戦9試合未勝利が続いていたサウサンプトンは長きにわたる泥沼状態からようやく脱した。一方、先行開催された第33節のシティ戦では、最後までベンチを温めた。

 現在14位のサウサンプトンは今節、勝ち点7差の17位ブライトンとプレミア残留に向けた重要な一戦を迎える。英メディア「Sports Mole」は先発メンバーを予想しており、「(ラルフ・)ハーゼンヒュットル(監督)はブライトンとの重大な対決で先発組の多くを呼び戻すことになる」と取り上げている。

 同メディアは「カイル(・ウォーカー=ピータース)と南野にとってはこの試合のための休息であり、負傷明けの(イブラヒム・)ディアロは(マンチェスター・シティ戦の)後半に途中出場していた。この3選手は今週末の先発に復帰する必要がある」と指摘。今後の残留争いを占う対決となるなか、南野はチームを救う働きを示せるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング