サウサンプトン南野、首位マンCと激突へ 英紙が2戦連続スタメンと予想

サウサンプトンMF南野拓実【写真:AP】
サウサンプトンMF南野拓実【写真:AP】

英紙はシティの3-0勝利を予想「ペップのチームが強すぎる」

 サウサンプトンは現地時間10日、先行開催となるプレミアリーグ第33節でマンチェスター・シティと対戦する。首位を独走する強豪の敵地に乗り込むが、英メディアは前節で負傷から復帰を果たした日本代表MF南野拓実の先発出場を予想している。

 前節を迎えるまでリーグ9試合未勝利と泥沼状態だったサウサンプトンだが、6日のシェフィールド・ユナイテッド戦では、ハムストリングの負傷離脱から復帰したばかりの南野も先発。エースのイングランド代表FWダニー・イングスが負傷交代するアクシデントに見舞われたものの、前半32分にMFジェームズ・ウォード=プラウズがPKで先制点を決めると、後半4分に途中出場のFWチェ・アダムスが追加点を奪った。

 10試合ぶりの勝利を手にしたサウサンプトンだが、中3日で現在首位を快走するシティと対戦する。英紙「インディペンデント」は両チームの先発メンバーを予想しており、南野は2戦連続でスタメンを飾ると伝えている。一方、試合のスコア予想としては「ペップのチームが強すぎる」と指摘しており、3-0でシティの勝利を予想していた。

 今冬の移籍市場でリバプールから期限付き移籍した南野は、新天地で早くも2ゴールを決める活躍を披露しているが、チームは現在暫定14位で、降格圏と7ポイント差と安心できない状況にある。厳しい戦いが予想されるが、勝ち点を持ち帰りたいところだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング