サウサンプトン南野、今節の先発復帰を現地予想 「攻撃の創造性を最適化する」

サウサンプトンMF南野拓実【写真:AP】
サウサンプトンMF南野拓実【写真:AP】

南野は負傷明けながら先発復帰を現地メディアは予想

 サウサンプトンは現地時間6日、敵地でのプレミアリーグ第27節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦する。現地メディアは負傷離脱していた日本代表MF南野拓実が今節で先発復帰を果たすと予想しており、「攻撃の創造性を最適化するために帰還する」と取り上げている。

 今季終了後までのレンタル契約でリバプールから加入した南野は、2月6日の第23節ニューカッスル戦(2-3)で新天地デビューし、いきなり移籍後初ゴールを記録。さらに20日の第25節チェルシー戦(1-1)ではビッグクラブを相手に貴重な先制点を奪い、チームの連敗を「6」でストップさせた。

 しかし、第18節延期分のリーズ・ユナイテッド戦(0-3)では途中出場した際にハムストリングを負傷したと報じられ、第26節エバートン戦(0-1)を欠場。チームはリーグ9戦未勝利だが、現地メディアは今節シェフィールド戦で南野が復帰すると伝えている。

 サウサンプトン専門メディア「SAINTS MARCHING」は、負傷明けながら4-4-2システムの左サイドで先発出場すると予想。「タクミは攻撃の創造性を最適化するために帰還する」と取り上げている。また、英紙「ガーディアン」も同様、左サイドでの先発を予想。練習に復帰したばかりの南野だが、チームの窮地を救うべく活躍が期待される。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング