「サッカー辞めたい」 今野泰幸、2度の大怪我から“完全復活”の誓い「絶望だった」

復帰後に襲った2度目の負傷も…向き合った自身の体「昔の俺みたいなのが戻ってくる」

「左足、片足で立つとバランス崩れちゃう、みたいな感じだった。もう(腰の)手術をしたから一生こうなのかな、これと付き合っていくしかないのかな、と思って。でも、今年になってそういう細かいところに目を向けて、『もう1回やり直そう』『体を整えていこう』と思って整えている。だいぶ左足でバランスを取れるようになってきた。少しずつだと思うけど、変化していくと思う。体の動かしやすさは断然いい。昔の俺みたいなのが戻ってくるんじゃないかな、と思っている」

 キャンプを終え、今ではコンディションも上々。対人練習でも自分らしさを取り戻した。もう一度ピッチへ――その思いが今野を奮い立たせる。

「今年は絶対(J1へ)上がらないと、と思っている。もちろんジュビロが勝つことが一番だけど、俺も試合に出て貢献したいし、(自身を)掻き立てる気持ち、今年にかける思いは強い。でも、力み過ぎても良くないので、そのあたりは難しいけどね」

 今季こそ誓った完全復活。磐田でのプレーは3年目。38歳を迎えた今野は2度の絶望を乗り越え、また強くなった。今季の磐田を支えるキーマンとして全力を注ぐ覚悟――。今季はより一層パワーアップした今野の姿が見られるはずだ。

(Football ZONE web編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング