ドリブル5つ星評価!? バイエルンDF、絶妙バックヒールに反響「ネイマールのよう」

バイエルン・ミュンヘンでプレーするDFニクラス・ジューレ【写真:Getty Images】
バイエルン・ミュンヘンでプレーするDFニクラス・ジューレ【写真:Getty Images】

ドイツ代表DFズーレが敵陣で相手選手2人を翻弄

 バイエルンは現地時間23日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第1戦でラツィオを4-1で破った。エースのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキを含めて3人がゴールを挙げた(1点は相手のオウンゴール)が、ドイツ代表DFニクラス・ズーレが見せたテクニックに海外メディアが注目している。

 バイエルンは前半9分にレバンドフスキのゴールで先制。同24分にMFジャマル・ムシアラが追加点を挙げ、早くも2点のリードを奪う。

 その後も攻撃の手を緩めずに攻め続け、前半途中には右サイドバックのズーレが敵陣で躍動。ラツィオの「10番」を背負うスペイン代表MFルイス・アルベルトと1対1になると、シザーズフェイントや横の切り返しで揺さぶりをかける。そして、相手MFマヌエル・ラッツァーリがカバーに来た瞬間、ノールックの右足ヒールパスで横にいたムシアラにパスを通して見せた。

 テレビチャンネル「Eleven Sports」公式インスタグラムは、「ズーレ、それともネイマール?」と動画を紹介。海外ファンからも「FIFA22でドリブル能力5つ星にしよう」「たしかにネイマールのようだ」といった声があがった。

 その後、バイエルンは前半42分にドイツ代表MFレロイ・サネがチーム3点目を挙げ、後半早々には相手のオウンゴールでダメ押し。ズーレのプレーも、周囲の勢いを加速させる一因となったのかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング