「誰か止められる?」 C・ロナウド、衝撃ヘッド再び…海外驚嘆「残忍なジャンプ」

クロトーネ戦で2ゴールを決めたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
クロトーネ戦で2ゴールを決めたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

クロトーネ戦で2ゴール、2点目のヘディング弾の跳躍力に熱視線

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間22日に行われたセリエA第23節クロトーネ戦で2ゴールを奪い、3-0の快勝に貢献した。2点ともヘディングで決めたゴールとなったが、特に2点目は再び高い打点からの一撃となっており、海外メディアでも「残忍なジャンプ」「走り高跳びを見せた」と反響を呼んでいる。

 前節でナポリに0-1と敗れていたユベントスは、ホームに最下位のクロトーネを迎えた。序盤から主導権を握り何度も決定機を迎えるなか、前半38分にDFアレックス・サンドロのクロスをロナウドが頭で合わせて先制。さらに前半アディショナルタイム1分、ロナウドの強烈なミドルシュートを相手GKが弾いたボールを、素早く詰めたMFアーロン・ラムジーが左サイドからクロス。ここに後方から全速力で走り込んだロナウドが棒立ちになる相手DFを尻目に完璧な跳躍を見せ、高い打点から強烈なヘディングシュートをゴールに叩き込んだ。

 これまで何度も披露してきた驚異的な高さからのヘディング弾に、アルゼンチンメディア「infobae」公式ツイッターは「衝撃的なジャンプ」と綴れば、スペイン紙「マルカ」は「誰か彼のジャンプを止められる?」と見出しを打ち、「残忍なジャンプだった」と伝えている。またペルーメディア「GOLPERU」公式ツイッターも、「再び走り高跳びを見せた」と規格外の一撃だったと報じた。

 試合はユベントスが3-0で勝利。ロナウドはこの日の2ゴールで18ゴールに伸ばし、得点ランキングでFWロメル・ルカク(インテル)を1点差でかわしてトップに立った。36歳となった今も圧倒的な得点力に衰えは見られていないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング