「芸術家」イニエスタの“50mドリブル”も選出 CL史に残る「超絶アシスト6選」に反響

チャンピオンズリーグでの記憶に残る6つのアシストに注目【写真:Getty Images】
チャンピオンズリーグでの記憶に残る6つのアシストに注目【写真:Getty Images】

CL公式SNSが歴史に残る6つのアシスト映像を投稿、ベルカンプやカカの美技も紹介

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は、いよいよ今月16日から決勝トーナメントの戦いがスタートする。注目カードの多いベスト16の激闘を前に、CL公式SNSでは過去の様々な動画が投稿されているが、「思い出に残るアシスト。お気に入りは?」と綴り、歴代名手の記憶に残るゴール演出シーンの映像が公開されている。

 欧州各国の強豪が集うCLではハイレベルな攻防が繰り広げられるなか、天才的な閃きによって相手にわずかな隙をつき、ゴールが生み出されることがある。今回選出された6つの芸術的なアシストは、いずれも名手だからこそなせる業と言えるものばかりだ。

 1本目で紹介されたのは、アーセナルの英雄的存在である元オランダ代表FWデニス・ベルカンプがユベントス相手に見せた美技。敵陣ペナルティーエリアに入ったところで、元ウルグアイ代表DFパオロ・モンテーロを右へ左へと揺さぶると、挟みにきた元イタリア代表MFアレッシオ・タッキナルディも足裏での引き技でかわし、最後はアウトサイドで元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリへ浮き球スルーパスを通してゴールが生まれた。

 2本目ではACミラン時代の元ブラジル代表MFカカが見せた一撃必殺の“40mスルーパス”、3本目ではレアル・マドリード時代の元アルゼンチン代表MFフェルナンド・レドンドによるマンチェスター・ユナイテッド戦での伝説アシストを紹介。アヤックスのセルビア代表FWドゥシャン・タディッチ、ユナイテッドの元スペイン代表MFフアン・マタのアシストが紹介された後、最後に登場するのが現在はJリーグのヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがバルセロナ時代に見せた超絶プレーだ。

 自陣に左サイドに降りてきたイニエスタは後方からのパスを受けると、左回転でターンをしてマーカーを翻弄。ハーフウェーライン手前で相手3人が圧力をかけてくるも、華麗なステップで切り抜けて敵陣へ侵入していく。中央へと斜めに約50mドリブルすると、最後は相手最終ラインの間にスルーパスを通してブラジル代表FWネイマールのゴールをお膳立てした。

 芸術的なアシストシーンの数々に、コメント欄ではファンからそれぞれのお気に入りの選手名が挙げられるとともに、「カカのパスはクレイジー」「ベルカンプは真の一流」「マスタークラス」「イニエスタは芸術家」「気品の代名詞」など称賛の声にあふれていた。今季のCL決勝トーナメントでも、歴史に残る“芸術的アシスト”は生まれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング