元バルサDF、CL決勝時の“奇抜な行動”に再注目 「よい子は真似しないように」

バルセロナ時代のダニエウ・アウベス【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のダニエウ・アウベス【写真:Getty Images】

2014-15シーズン決勝前の映像を公開、アウベスがエスカレーターで見せた奇妙な乗り方が話題

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は、今月16日から決勝トーナメントの戦いがスタートする。ベスト16の激突を前に、CL公式SNSでは過去の様々な動画が投稿されているが、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがバルセロナ時代に見せていた試合前の奇妙な行動に「スーパーマン」「よい子は真似しないように」などの声がファンから上がっている。

 今回CL公式インスタグラムが投稿したのは、ベルリンのオリンピア・シュタディオンで開催された2014-15シーズン決勝に向けたスタジアム内でのワンシーンだ。ロッカールームから出てきたアウベスとブラジル代表FWネイマールは、練習着を着てピッチへと向かう。するとエスカレーターで前方にいたアウベスは、手すりに両手と両足を乗せる独特なスタイルで下っていく予想外の行動に出た。後方のネイマールも笑顔を浮かべるなか、下の階に到着して着地するとカメラに向かって絶叫。リラックスした雰囲気の中でピッチへと向かっていった。

 決して褒められた行為ではないものの、アウベスらしい茶目っ気ある姿に海外ファンからは「古き良き時代」「クレイジー」「スーパーマン」「天才右サイドバック」「あなたが恋しい」といった声が上がった。また、同じ動画はCL公式ツイッター日本語版にも投稿されており、「さすがすぎる」「よい子は真似しないように」「これが出来る心のゆとりがすげぇ」などのコメントが寄せられている。

 試合はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ネイマールの“MSNトリオ”を擁したバルサがユベントスに3-1で快勝。試合前に見せていた遊び心は、決勝のピッチでも遺憾なく発揮されていたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング