「崇高なターン」 マンU19歳FW、華麗な“回転股抜き”突破に海外驚嘆「ヤバかった」

美技を見せたイングランド代表FWメイソン・グリーンウッド【写真:AP】
美技を見せたイングランド代表FWメイソン・グリーンウッド【写真:AP】

FAカップのウェストハム戦で19歳FWグリーンウッドが美技を披露

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間9日、FAカップ5回戦のウェストハム戦に臨み、延長戦の末に1-0で勝利した。接戦を制してベスト8進出を決めたなか、スタメン出場したイングランド代表FWメイソン・グリーンウッドが見せた美技に海外メディアが注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 本拠地オールド・トラッフォードで行われた一戦は、膠着状態のまま延長戦に突入。そして延長前半7分、FWマーカス・ラッシュフォードが落としたボールを、後方から走り込んだ途中出場のMFスコット・マクトミネイがダイレクトで合わせて、これが決勝点となった。

 その試合で“魅せた”のが、先発したグリーンウッドだった。前半アディショナルタイム、自陣深い位置からの高く上がったクリアボールをグリーンウッドが左太ももでトラップしながら前を向くと、すぐに相手MFマーク・ノーブルが追走しプレスをかけてきた。グリーンウッドはいったんタッチライン側にボールを運ぶと自軍ゴール方向を向き、背中越しにノーブルが距離を詰めてきた瞬間に素早く右回転。左足でボールを縦に蹴り出すとノーブルの股を鮮やかに抜き、敵陣へと侵入していった。

 この華麗な抜き技に海外メディアも反応。英ラジオ局「talkSPORT」公式ツイッターが「メイソン・グリーンウッドによる信じられないほどのスキル」と称えれば、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターも「ヤバかったメイソン・グリーンウッド」と感嘆の声を上げている。また英メディア「スポーツ・バイブル」も「とてつもないスキルと股抜き」「崇高なターン」と称賛の言葉を並べていた。

 今季のプレミアリーグでは、ここまで17試合で1得点のグリーンウッド。19歳のアタッカーがさらなる輝きを放てば、2位につけるリーグ戦とFAカップでタイトル獲得に近づくはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング